STAY HOME.

2020年4月26日(日)現在、世界はコロナウィルス騒ぎだらけです。

TVは本日の感染者数、死者数を発表し、周辺の議論はエキサイトするばかり。
本来ならば夏以降の活動計画を話し合うため、役員会を開催し、JR三鷹駅前で一杯やるところですが、STAY HOME!の掛け声とともに、皆さん自宅で過ごす日常生活、となりました。

70年ほど前に、小説家のカミュの手による『ペスト』の世界が目の前に広がっている、という人もいます。

このようなコロナ現象(ショック)の長期継続化とともに、経済活動に空いた穴を埋める財政出動が必要になると思われます。
なかなか大変な世の中ですが、今年から来年にかけてこのまま続く勢いです。

One Reply to “STAY HOME.”

  1. 2020年6月2日
    コロナウイルスを相手に外出自粛生活を続けています。3ケ月が過ぎ、老計をことごとく狂わされ、いささか疲れが蓄積して来ました。それでも今年初めから郷里を再認識したいと広島城と毛利氏の記録を読んで、歴史の旅に癒しを見つけています。市内の文化・スポーツ活動も指導し始めました。皆さん如何お過ごしでしょうか。
    健康第一で頑張りましょう。ご自愛ください。
                                平賀 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です